パイプライン

当社は、がん、免疫炎症疾患を重点領域として、革新的な医薬品候補化合物のパイプラインを構築しています。
また、キナーゼが標的となるアンメットメディカルニーズの高い疾患の治療薬の開発にも積極的に取り組んでいます。

化合物   開発フェーズ
NCB-0846 適応症:がん
標的:wnt-signal
      Preclinical
NCB-0594 適応症:がん
標的:wnt-signal
    Candidate
Selection
 
AS-871 適応症:免疫炎症疾患
標的:BTK
      Preclinical
CB-1763 適応症:がん
標的:BTK
      Preclinical
Small
Molecule
適応症:白血病幹細胞、がん免疫療法
標的:TGFβ signaling
  Lead
Optimization
   
Small
Molecule
適応症:免疫炎症疾患
標的:Kinase
Lead
Generation
     
Small
Molecule
適応症:マラリア
標的:N/A
  Lead
Optimization
   
Small
Molecule
適応症:神経変性疾患
標的:Kinase
  Lead
Optimization
   
Small
Molecule
適応症:貧血
標的:Kinase
  Lead
Optimization
   
Page Top