パイプライン

当社は、がん、免疫炎症疾患を重点領域として、革新的な医薬品候補化合物のパイプラインを構築しています。
また、キナーゼが標的となるアンメットメディカルニーズの高い疾患の治療薬の開発にも積極的に取り組んでいます。

化合物   開発フェーズ
  • Discovery
  • Preclinical
  • Phase I
  • Phase II
  • Phase III
パートナー/共同研究先
SRA141 適応症:がん
標的:CDC7/ASK
SIERRA ONCOLOGY
AS-871 適応症:免疫炎症疾患
標的:BTK
CB-1763 適応症:血液がん、がん免疫
標的:BTK
Small
Molecule
適応症:がん、がん免疫
標的:Wnt-signal
国立がん研究センター
Small
Molecule
適応症:精神神経疾患
標的:Kinase
大日本住友製薬
Small
Molecule
適応症:血液がん、がん免疫
標的:TGFβ signaling
広島大学
Small
Molecule
適応症:免疫炎症疾患
標的:Kinase
Small
Molecule
適応症:マラリア
標的:N/A
北里大学
Small
Molecule
適応症:がん免疫
標的:DGK
Small
Molecule
適応症:がん
標的:undisclosed
国立がん研究センター
Page Top