製品・受託サービス

被験物質の取り扱いについて

必要量、その他の条件

試験トップ濃度の200、または1000 倍濃度のDMSO 溶液にてご準備下さい。最低必要量は250uLです。

被験物質に関する情報として、弊社指定の被験物質送付書に必要事項を可能な限りご記入下さい。
なお、化学物質等安全データシート(MSDS)がございましたらご提供下さい。MSDS がない場合は、取り扱いに関する注意事項を可能な限りご記入いただくことで結構です。

発送通知
被験物質の発送は毎週木曜日までに弊社に到着するようご手配願います。(日本国外のお客様はお問い合わせ下さい。)発送前、弊社担当者に発送日、貨物追跡番号をご連絡下さい。
送付
上記条件にて準備された被験物質を適切な輸送方法にて下記宛にお送り下さい。
〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目5番5号 BMA 3F
カルナバイオサイエンス株式会社 営業本部 宛て
(2008年12月に移転しました。)
TEL: 078-302-7091 / FAX: 078-302-7086
被験物質は凍結状態が保てる輸送方法でご送付下さい。輸送途中に容器が破損したりしないように梱包には十分にご注意願います。輸送中における被験物質のトラブルに関して弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。
被験物質受領後、弊社よりファクシミリ、あるいは電子メールにて受領確認のご連絡を差し上げます。
保管、輸送
お送りいただきました被験物質は常時「冷凍(-80℃)保管」とし、弊社よりドライアイス便にてCAI社にお届けします。特別な取り扱いが必要な場合には、予めその旨をご連絡下さいますようお願いいたします。
廃棄
試験終了後、被験物質の残余を4℃で2週間保管いたします。その後、CAI社がガイドラインに基づき、責任をもって廃棄処分させていただきます。

その他、ご不明な点・ご要望等ございましたら、ご遠慮なくお申し付け下さい。
ご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

Page Top