製品・受託サービス

被験物質の取り扱い

送付
被験物質は適切な輸送方法にて下記宛にお送り下さい。
〒650-0047
神戸市中央区港島南町1丁目5番5号 BMA 3F
カルナバイオサイエンス(株) 営業部 宛て
TEL: 078-302-7091 / FAX: 078-302-7086
被験物質はその特性に合わせて必要に応じ冷凍、冷蔵、あるいは常温でご送付下さい。被験物質が輸送途中にこぼれたり、容器が破損したりしないように梱包には十分にご注意願います。輸送中における被験物質のトラブルに関して弊社では責任を負いかねますのでご了承下さい。
被験物質を受領後、弊社よりメール、またはファクシミリにて受領確認のご連絡を差し上げます。
被験物質
被験物質は原則、試験トップ濃度の100 倍濃度のDMSO溶液にて、
[MSA/IMAP™ 試験]

100キナーゼ以下 各被験物質 500uL
100キナーゼ以上 各被験物質 1000uL
[ADP-Glo™ 試験]
各被験物質 200uL
[ELISA試験]
各被験物質 300uL
ご準備ください。
被験物質物性上、ならびにお客様での保管状況により対応が困難な場合(例えば10mM DMSO 溶液、粉体など)、ご相談いただければ対応させていただきます。

被験物質を粉体にてご送付いただく場合は正確に秤量頂き、分子量・重量・純度を正しく申込書にご記入ください。また、1化合物ずつ個別に5mM*に調製する為に必要なDMSOを注入できる容器に入れてご準備ください。多量の粉体化合物をご依頼される場合は別途料金を頂く場合がございます。尚、弊社での化合物の秤量は承り兼ねます。
(*試験濃度が50μMを超える場合は事前にお問い合わせください)

被験物質に関する情報として、弊社指定の被験物質送付書に必要事項を可能な限りご記入下さい。
なお、化学物質等安全データシート (SDS) がございましたらご提供下さい。SDS がない場合は、取リ扱いに関する注意事項、被験物質の廃棄方法に関する情報を可能な限りご記入いただけますと幸いです。
調整、保管
特にご指示のない限り、被験物質を100% DMSO にて試験濃度の100倍濃度のstock solution を調製し、stock solution の状態で冷凍(-10 ~ -30℃)保管いたします。このstock solution を用いて被験物質をアッセイに用いる濃度の4倍濃度になるようにDMSO、ならびにアッセイバッファーで希釈いたします。アッセイバッファー中のDMSO の最終濃度は4%になるようにいたします。実際のアッセイ時には被験物質溶液は添加量の1/4になりますので、アッセイ時のDMSO の最終濃度は1%になります。被験物質が100% DMSO、4% DMSO に不溶な場合、あるいは被験物質の溶解に際して、特別な取扱が必要な場合には、被験物質送付書の被験物質のMSDS に関する情報の部分に対応方法等をご記入下さい。
廃棄、返却
被験物質送付書に従って処理させていただきます。なお、被験物質廃棄処理は、試験結果報告書を提出いたしました日の3ヵ月後に廃棄させていただきます。サービス申込書にてご返却をご希望の場合には弊社内手続き終了後、ご返送させていただきます。

その他、ご不明な点・ご要望等ございましたらお問い合わせ下さい。

Page Top