企業情報

社長メッセージ

 この度当社は、米国ギリアド・サイエンシズ・インク(ギリアド社)と新規がん免疫療法薬の研究開発に関するライセンス及び提携契約を締結いたしました。
 ギリアド社はこれまでに、最先端のサイエンスに基づく研究から生まれたインフルエンザ治療薬のTamiflu®(タミフル)、HIV治療薬のTruvada®(ツルバダ)、C型肝炎治療薬ソホスブビル(ソバルディ®)及びレジパスビルとの合剤(ハーボニー®)などの画期的な治療薬を開発し、医療に大きく貢献してきました。また最近では、カイトファーマ・インクを買収し、がんの最新の免疫細胞療法であるCAR T細胞療法のリーダーになっており、血液がん及び固形がんのパイプラインを拡充しています。常に治療を大きく変革する画期的な新薬を生み出してきたギリアド社が、新規な免疫療法を患者の方々にお届けするために当社の脂質キナーゼをターゲットとするがん免疫療法薬の研究に着目し、今回の契約に至ったことを大変うれしく思います。今後は、これまでにギリアド社が培ってきたがん免疫療法薬に関する知見、ノウハウをフルに使って前臨床試験、臨床試験が行われ画期的ながん免疫療法薬が誕生することが期待されます。
 当社は今後も、キナーゼ阻害薬を中心にいまだに治療法が見つかっていない疾患に対して画期的な新薬を生み出す努力を続けて参ります。

2019年6月25日

clear
Page Top