企業情報

社長メッセージ

本日のIRニュースでお知らせしました通り、当社が炎症性免疫疾患を対象として開発を進めているBTK阻害剤AS-0871の健康成人を対象とした第I相臨床試験において、8月25日(オランダ現地時間)にオランダの治験施設で被験者への投与が開始されました。 当社の研究室で創製された薬剤がヒトに投与されるは初めてであり、当社にとって長年の悲願であった自社で創製された薬剤の本格的な臨床試験が開始されたことを大変うれしく思います。

ヨーロッパにおける新型コロナウィルス感染症の蔓延により、投与開始が当初計画より遅れましたが、やっと環境が整い投与開始という大きな一歩を踏み出すことが出来ました。 今回の試験の中間結果は2021年上期に得られる予定です。

当社は、今回の臨床試験の準備の過程で多くの事を経験し、臨床試験に関する知見、ノウハウを獲得すると同時に、様々な人脈や治験関連企業とのネットワークを構築することが出来ました。 今後は、これらの経験を臨床試験入りを控えているAS-1763、AS-0141の臨床試験準備に生かし、各パイプラインの開発スピードを上げていきたいと考えています。

今後も引き続き皆様のご支援を頂きたくよろしくお願い申し上げます。

2020年8月25日

clear
Page Top