製品・受託サービス

SynergyScreen™ ~薬剤併用スクリーニングサービス~

SynergyScreen™
NTRC社にて評価済みの150種類以上の既存薬剤ライブラリーとお客様の化合物との薬剤併用効果スクリーニングにより、お客様の化合物との相乗効果を示す新たな組み合わせを探索します。
  • お客様の化合物と相乗効果を示す化合物を、Oncolines™ で事前に評価済みの>150既存薬剤ライブラリーから、簡便にスクリーニングいたします。
  • スクリーニングを実施する細胞株は、Oncolines™試験により得られる薬剤感受性情報や遺伝子変異との相関データをもとにお選び頂けます
【試験方法】
A. 各既存薬剤について、単剤にて9濃度(half-log), duplicateの細胞増殖阻害試験を実施し、阻害曲線を作成
B. お客様の化合物を一定濃度で加えた状態で、既存薬剤の細胞増殖阻害試験を9濃度(half-log), duplicateで実施、阻害曲線を作成
AとB、2つの阻害曲線を基に相乗効果を判定
  • ヒットしたコンビネーションは更に詳細な相乗効果データを取得頂くため、薬剤併用効果解析サービス SynergyFinder™ で検証されることをお勧め致します
納期は約10週間(Oncolines™、 SynergyFinder™ は含まず)
詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
SynergyScreen™
お客様の化合物
選択された細胞株
>150種の既存薬剤
全てのコンビネーションで細胞増殖阻害試験
併用効果を示すコンビネーション化合物の検出
SynergyFinder™
ヒットコンビネーションの細胞増殖阻害試験
薬剤併用の相乗効果を検証

SynergyScreen™ 結果サンプル (ヒットコンビネーション)

  • 青:AZD-8055単剤の阻害曲線
    緑:JQ1を一定量加えた場合のAZD-8055の阻害曲線
    (細胞株:MOLT-4)

  • 青:irinotecan単剤の阻害曲線
    緑:PARP inhibitor を一定量加えた場合のirinotecanの阻害曲線
    (細胞株:SW48)

緑の阻害曲線が青の阻害曲線に比べて左側へシフトすれば ヒットコンビネーションと判断します

↓

SynergyFinder™ による検証

  • 【AZD-8055とJQ1の
    併用効果解析(細胞株:MOLT-4)】
  • 【irinotecanとPARP inhibitorの
    併用効果解析(細胞株:SW48)】

CI値(Combination Index)が1未満 ⇒ 相乗効果を確認
(CI値<1の場合:Isobologramにて青色の直線より内側にプロット)

Page Top