企業情報

会社概要

会社概要 カルナバイオサイエンス株式会社
事業内容 創薬支援事業
  • 1. キナーゼタンパク質の製造・販売
  • 2. プロファイリング、スクリーニング受託サービス
  • 3. アッセイキットの製造・販売、およびアッセイ系構築サービス
  • 4. 結晶化サービス
  • 5. 細胞を用いた各種アッセイサービス

創薬事業
  • 自社キナーゼコア技術を活用した医療用医薬品の研究開発
所在地 神戸市中央区港島南町1丁目5番5号 BMA 3F 所在図
子会社
CarnaBio USA, Inc.
209 West Central Street, Suite 307
Natick, MA 01760 USA
電話:+1-508-650-1244 / FAX:+1-508-650-1722
事業内容
  • 北米における創薬支援事業(キナーゼ研究に関する製品・受託サービスの提供)
TEL 078-302-7039(代表)
078-302-7091(営業部)
FAX 078-302-6665
設立 2003年4月10日
上場市場 東京証券取引所 JASDAQ(グロース)(証券コード:4572)
資本金 3,275百万円(2018年6月30日現在)
従業員数 連結 62人(2018年6月30日現在)
取締役及び監査役
代表取締役社長 吉野 公一郎 略歴
取締役 相川 法男
取締役 澤 匡明
取締役 山本 詠美
取締役 髙柳 輝夫
監査役(常勤) 有田 篤雄
監査役 小笠原 嗣朗
監査役 中井 清
取引銀行 山陰合同銀行
三菱東京UFJ銀行
池田泉州銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
監査法人 有限責任監査法人トーマツ
法律顧問 弁護士法人 第一法律事務所
社名の由来 カルナ《CARNA》は、ローマ神話に登場する人間の健康を守る女神で、cardiac(心臓)の語源とも言われています。バイオサイエンス《BIOSCIENECES》は、生物科学と言われ、生物学(Biology)と生命科学(Life Science)から、つくられた言葉です。「生命科学の世紀」とも言われる21世紀に向けて、カルナバイオサイエンス社とともに新しい女神“カルナ”が誕生しました。
Page Top